New!Lost Voodoo Child

ブードゥーチャイルド『呪われた子供』と名付けられたメイソンのシグネチャーモデルは、

新しいカッティングエッジ、ハイパフォーマンスなシングルとダブルのコンケーブが特徴です。

フィンに向けて後ろ足の位置まで、深いコンケーブを搭載。

これらの要素がマッチしてスピードを生みだし、タイトで攻撃的なカーブを実現します。

ハイレベルなサーファーであれば、テールフリーサーフィンの際にも、

コントロールしながらリリースを可能にしてくれます。

 

ワイドなスカッシュテールには目立つバンプウイングがありますが、

急な角度でサーフィンできることを簡単にし、80’sデザインのようなクラッシックなラインを思い起させるものです。

後ろ足を乗せる部分に「ダブルコンケーブデッキ」を搭載しました。

これはボード上でメイソンやあなたの後ろ足をロックする手助けをします。

メイソンのスタイルは、デッキパッドを使用しませんが、「ダブルコンケーブデッキ」が、

”波と一体化するサーフィン”ができるマジカルな感覚を与えてくれます。

メイソンが望んだデザインの1つとして、

クラシックな1980年代に流行した”Beak(鳥のくちばし)”ノーズです。

この「ビークノーズ」は視覚的に魅力的な上、

メイソンのお父さん(マイケル・ホー)とおじさんの(デリック・ホー)が制覇した

ノースショアの日々を思い起こすものです。

実際にノーズに向けてエクストラボリュームを少し移せる効果もあります

推進力を高め、少しのパドル力、そして壊れるリスクが少なくなるということにもなり、

スタイリッシュな方法で厚さを落すことができたのです。

レールはボードの長さ全体にモダンでソフトフルレールです。

テールデザインは、薄くて四角いテールブロックを使用した現在のトレンドのようなものではありません。

テールのエンドから12インチぐらいまでのレールの厚さを削ぎ落とし、

安定性のために後ろ足の部分にもう少しボリュームをとどませることとしました。

そうしたことにより、メイソンもあなたも、

とても深いコンケーブが入ったワイドテールブロックを波に刻み入れることができるようになっているのです。

その他の要素としては、ドライブターンの為に、ノーズの先まで伸び一体化している、

センターにある著しく目立つ平行したアウトラインがあります。

近代的なサーファーであってもレトロなオールドスクールサーファーが乗っても、

乗りやすさのバランスが備わった、オールラウンドショートボード『VOODOO CHILD』が完成したのです。

サイズ展開:5'8"~5’11”

¥145,000+税